Home > 雑記 > Syntax Highlighter for Windows Live Writerを試す

Syntax Highlighter for Windows Live Writerを試す

  • 2006-09-13 (水) 14:29
  • 雑記
この記事の所要時間: 150

Windows Live WriterプラグインのSyntax Highlighterを試してみました。これはソースコードをハイライト表示してくれるもので、ASP.NET・C・C#・VB・XML・Java・PHP・Perl・Python・Ruby・JavaScript・SQL等の多くの言語に対応しています。

インストールはSyntax Highlighter for Windows Live WriterからHighlight4Writerをダウンロードして、WLWのPluginフォルダにzipファイルを展開するだけです。(ちなみに.NET Framework2.0必須です。.NET Framework1系の環境では認識されません。はまりました。。。)

 このプラグインで生成したソースが以下です。

<?php
class SampleController extends AppController
{
  var $name = 'Sample';

  /**
   * ?A?N?V??o??g
   */
  public action_index() {
    // index action
    sleep(1);
    $this->render();
  } 
}
?>

きちんとハイライト表示されますし、予約語や関数にはPHPマニュアルへのリンクが張られます。(背景色とかぶって見づらい項目があったので手で背景を白にしています。)ただ日本語は化けていますし、一度貼り付けたソースはプラグインでは編集できません。(もちろんエディタ部分では編集できます)

>>

試しておいてなんですが

  • WordPressにはソースのハイライト表示プラグインがある。
    PHP Highligh StringiG:Syntax Hiliter等)
  • Web上で編集してしまうとその箇所はハイライト処理されない。

という感じで今は使いどころが無いかなーという感想です。ハイライト表示プラグインがないblogには良いかもしれませんね。

Pocket

follow us in feedly

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.1x1.jp/blog/2006/09/syntax_highlighter_for_wlw.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Syntax Highlighter for Windows Live Writerを試す from Shin x blog

Home > 雑記 > Syntax Highlighter for Windows Live Writerを試す

検索
フィード
メタ情報

Return to page top