Home > LifeHack > Remember The Milkでタスク管理

Remember The Milkでタスク管理

この記事の所要時間: 140

エンジニアのための時間管理術の本を読んでタスク管理のイメージができたのでGTD+タイムマネジメントを実践してみました。

タスク管理ツールにはPAAを2日ほど試してから、Remember The Milk(RTM)を使っています。噂にたがわず本当に良くできたツールですね。

とりあえず1週間試してみた感想です。

いけてる点

  • ヘルプが充実している。
    => 操作で分からなくてもほとんどヘルプで解決。
  • ショートカットキーが充実しているので、通常の操作ならほぼ全てキーボード操作ができる。
  • 検索が強力すぎ。プログラム的に検索条件を組み立てられる。さらにSmartListで検索条件を登録できる。
  • メールでタスク登録ができる。
    => 携帯からタスクを追加するのに便利
  • Google Calendarと連携できる。
    =>予定をGoogle Calendarで管理していたので。

不満な点

  • タスク入力時に上手く動作しない事がある。
  • やや動作がもっさり。
  • 携帯からログインして使うといちいちHTTPSの認証開始メッセージが表示されるのでうっとおしい。
  • Google Calendar上で別窓でタスクは確認できるが、カレンダー上にはタスクが表示されない。
    =>これは方法があるかもしれないですけど。

あとこれはRTMに限らずWeb上のサービス全般に言える事ですが、データにWeb経由でアクセスできる事の恩恵を今更ながら感じました。

普段からノートPCとデスクトップPCの両方を使用しているので、データの同期に一手間かかっていました。(subversionのcommit&updateですら面倒な時ってありません?)

でもWeb上のサービスなら、外出先から事務所に戻った後、カバンからノートPCを出さなくても同じデータにアクセスできます。ちょっとした事ですが便利ですね。

とりあえず使えそうな感触は得ることができたので模索しながら続けていこうと思います。

Pocket

follow us in feedly

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.1x1.jp/blog/2006/12/rtm_gtd.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Remember The Milkでタスク管理 from Shin x blog

Home > LifeHack > Remember The Milkでタスク管理

検索
フィード
メタ情報

Return to page top