Home > Advent Calendar 2013 | LifeHack > 書きかけの blog が延々と溜まっていく6つの理由

書きかけの blog が延々と溜まっていく6つの理由

この記事の所要時間: 317

Shin x blog Advent Calendar 2013 の5日目です。

advent_penguin

お、これ blog に書こう!と思いついて、書き始めたものの何だか上手く進まない。あーでもないこーでもないと、ちょっと試行錯誤はしてみたけど、結局やる気が無くなってしまい、そのまま放置。。。

てな事がありませんか?

私はわりとあります。

Advent Calendar 中なので、自分に毎日書くことを課しているのですが、それでも中々進まない日はあります。

うーん、なんでだろ。というわけで、blog を書き始めたのに公開していない理由を考えてみました。

1. 内容がつまらない

「これは面白い!」と思って書きだしたものの、内容を掘り下げて考えてみるとどうもつまらないと感じてしまうパターンです。

うーん、まあつまらないならしょうがないですが、もう一捻りしたり、視点を少し変えれば、面白くなるかもなので、諦めるのはまだ早い。

あと公開してみると、思ったより反応が良かったりなんてこともあるので。

2. 書くほどでも無かった

何か新しいことを発見したから、blog に書きだしたけど、どうせこれみんな知ってるよなで、別に書かなくても良いかで止めてしまうパターンです。

同じ発見でも書く人によって、感じることも、視点も違ったりするので最後まで書いてみると良いかも。

ある意味、誰かが書いてたりすることは、自分以外の人も興味を持っていることとも言えるわけだし。

3. 自分なんかが書くのは恐れ多い

その道のスペシャリストや有名人がそのテーマについてもう書いてしまってる場合に自分なりの意見を書き始めたけど、自分なんかがと思ってやめてしまうパターン。

何もテーマが同じなだけで、全く同じ内容になるわけでも無いなら、気にせずに書けば良い。

大丈夫、どうせ大して読まれないし;-p

4. 誰かに怒られるのが怖い

技術ネタなどでは良くあるパターン。もし自分が書いていることが間違ってたり、定石から大きく外れたりで、怖い人からマサカリが飛んできたら(痛烈な批判の比喩です。ほんとにマサカリは飛んできません。)どうしようでやめてしまうパターン。

間違いの指摘や色々な意見を貰うのは嬉しいのですが、人格否定や妙に上からの意見などは正直嬉しくありません。

嫌な想いをしてまで公開する必要は無いですが、思ってるほどそういったことはありません。

大丈夫、どうせ大して読まれないし;-p

5. 調査で満足

よーし、じゃあアイデアを確かめるためにコード書いてみよう。あれ、上手く動かない。ちょっと調べよう。お、こういう方法があるのか。やった!動いた!で、満足してしまうパターン。

わかります。すごくわかります。

特に上手く動かないものが動いたり、そのアイデアを別のことに利用する方法を思いついたときなどはそちらを実現するのに夢中になったりします。

まあ、blog に書かなくても良いか、とも思いますが、簡単でも良いので、調査過程やその結果とだけでも書いておくと、自分の記録としても残るし、同じことをやろうとした誰かの役に立つかもしれません。

6. 飽きた

さあ、半分くらい書けたかな、という時に訪れる「飽きた」。なんでだろ、さっきまで調子良く書いてたし、内容も面白いと思うのだけど、書くことに飽きてしまうパターン。

疲れてるんですよ。まずはPC閉じて、コーヒーでも飲んで休憩しましょ。

さいごに

まあ書きたくなきゃ書かなくて良かったりするのですが、そんなこと言ってるから下書きが溜まるんですよね。

気分が乗らないし、明日にしようができないのが Advent Calendar。

これ読んだら、さっさと書き上げしまいましょう!

Pocket

follow us in feedly

Home > Advent Calendar 2013 | LifeHack > 書きかけの blog が延々と溜まっていく6つの理由

検索
フィード
メタ情報

Return to page top