Home > 雑記 > '06 8耐

'06 8耐

  • 2006-07-31 (月) 11:04
  • 雑記
この記事の所要時間: 110

8耐が終わりました。

今年の注目は大本命のHONDAワークスではなくYAMAHAから出場する芳賀+エドワーズ組です。
90年代までの8耐と違って海外のGPライダーが出場することがここ近年無かったのですが
この二人の出場はYAMAHAのやる気を感じましたね。
久しぶりに現地に行ってみたいな、という思いになりました。
(まあ”思い”だけですが。現地観戦は客も「8耐」ですからね・・・)

で、期待の芳賀+エドワーズ組はオープニングラップで他車と接触・転倒・・・。
その後何とか走行を続けたようですが、転倒の影響かトラブルが出たようで
わずか数周でリタイヤしてしまいました・・・。

特別YAMAHAファンというわけではないですが、HONDAの10連覇を止められそうな二人だっただけに残念でした。
(エドワーズは来期のためにアピールしたかったでしょうし)

結局HONDA10連覇は達成されたのですが、勝ったのがHONDAワークスではなく
(いちおう)プライベーターのFCCテクニカルスポーツ、伊藤+辻村組だったのがまだ救いでした。
特にテクスポ辻村が表彰台のてっぺんに登るのはGP3の頃の活躍を見るようで何だか嬉しくなりました。

来年くらい現地に行ってみようかな。。。

http://www.suzukacircuit.jp/8tai/

Pocket

follow us in feedly

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.1x1.jp/blog/2006/07/06_8tai.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
'06 8耐 from Shin x blog

Home > 雑記 > '06 8耐

検索
フィード
メタ情報

Return to page top