Home > MotoGP > MotoGP#14 フィリップアイランド

MotoGP#14 フィリップアイランド

  • 2006-09-23 (土) 0:15
  • MotoGP
この記事の所要時間: 223

さて3週連戦の2戦目、やってきましたフィリップアイランド。今年は例年より開催時期が早いので寒いようです。

125cc

バウティスタぶっちぎり勝利で3戦を残してチャンピオン獲得!!とにかく今年は速かった。文句なしのチャンピオンです。

    [小ネタ]

  • また赤旗。コースオフ->コースインの衝突はヤバいね。
  • 小山スタートダッシュ。だが後続に沈む。
  • バウティスタ国旗からまる。(笑)
  • カリオはランキング2位キープに注力する模様。(当たり前か)

250cc

ロレンゾ、ドビィ、デ、青山兄の4台でのトップ争いを制したのはやはりロレンゾ。デはラストラップのゴール直前にロレンゾのスリップから抜け出そうとしたが届かず、また2位。勝てそうでほんと勝てないね。。。バイク+ライダーが速いのにここまで勝てないのも珍しい。青山兄はドビを離して3位表彰台。

    [小ネタ]

  • ドビィ鬼ブレーキング!さすがゼッケン34。もうちょいパワーを。
  • 裕紀マシントラブル・・・。
  • PIのラストラップのゴール前はスリップの使い合いでいつも手に汗握る。そしていつも2000年の中野vsジャックを思い出す。。。

MotoGP

中野がフロントローから会心のスタート。トップで1コーナーに入ったかと思うと後続をどんどん引き離していく。雨がぱらつく中、数周であっという間に5秒の差を付けた。トップを快走するライムグリーンのZX-RRをドキドキ(本当に心臓がどきどきした)しながら見ていた。

ところが雨が強くなりMotoGP初の全車がピットインしてスペアバイクへ乗り換える。このどたばたで中野はペースを落とし後続へ沈んでいってしまった。。。

けっきょく勝ったのはメランドリ。2位はMotoGP初表彰台のバーミューレン。3位は最後の最後でセテを抜いたロッシでした。

    [小ネタ]

  • G+に岡田が来た。
  • スタート前にガードナーが中野のところに来てた。
  • 女レポーターの肩に漢字が。(「使」?)
  • ニッキーのメットシールドは曇り止め用?
  • エドついにノーポイント!!
  • G+アナ興奮してしゃべりすぎ。なぜかケーシーとバーミューレンを間違えまくる。
  • ニッキーがケーシーを抜く。岡田「よしっ」
  • ラップ表示テロップはタイム差が分になるとGAPの文字とかぶる
  • ロッシ黄旗追い越しは?
  • 忘れた頃にメランドリ

さすがフィリップアイランドでしたね。やはり見応えがあるレースになりました。惜しむらくはMotoGPクラスもドライで見たかったです。250ccとMotoGPはまだまだタイトル争いが混沌としていますので目が離せないですね。

次戦はいよいよ日本もてぎです。MotoGPクラスは地上波で生放送(9/24[日] 14:00~ 日テレ系列)するので普段見れない方も是非!!

Pocket

follow us in feedly

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.1x1.jp/blog/2006/09/motogp14_fi.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
MotoGP#14 フィリップアイランド from Shin x blog

Home > MotoGP > MotoGP#14 フィリップアイランド

検索
フィード
メタ情報

Return to page top