Home > PHP > 続Win版PHPのコンパイラ

続Win版PHPのコンパイラ

  • 2007-01-07 (日) 18:58
  • PHP
この記事の所要時間: 112

Win版PHPのコンパイラにてWIN版のPHPをビルドしている環境がVC++6.0からVC++8.0へ変わるかもしれないと書いていたのですが、結局元に戻るようです。

We are back to using VC6 compiler for the official PHP Windows build. VC8 (Visual Studio 2005) was causing trouble with loading the new C runtime.

Back to VC6 for PHP Windows build – Edin Kadribašić

CGI・CLI・IIS用のfastcgiでは問題無かったようですが、sapiでextensionを読み込む時に問題が発生したようです。ActiveStateやApacheなど他のプロジェクトではVC++6.0が使われており、それに習いApacheがVC++6.0でコンパイルされているため、異なるCランタイムで動作させるのに問題があるようです。そこで元に戻した方が良いだろうと判断したみたいですね。

前回のベンチマークではVC++8.0でもそれほど大きくパフォーマンスが向上したわけではないようですし、安定性を考えると賢明な判断かもしれません。(残念ではありますけど)

Vista登場後もVC++6.0はまだまだ活躍しそうですね。

Pocket

follow us in feedly

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.1x1.jp/blog/2007/01/php_win_compiler2html.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
続Win版PHPのコンパイラ from Shin x blog

Home > PHP > 続Win版PHPのコンパイラ

検索
フィード
メタ情報

Return to page top