Home > Web+DB > PostgreSQL 誤って削除したデータを復元する

PostgreSQL 誤って削除したデータを復元する

  • 2007-04-04 (水) 18:16
  • Web+DB
この記事の所要時間: 037

PostgreSQLの仕組みを考えれば「なるほど」な内容なのですが、実際にできるんですね。

VACUUM していなければ、データベースファイル内に残っている可能性があります。 トランザクションIDをDELETE 文を発行した時点よりも昔に「巻き戻す」ことで、 削除したデータが再び見えるようにできるかもしれません。

[pgsql-jp: 38276] Re: データの復旧について

トランザクションIDを戻せばOKなのか。うーんスゴイ。

CVSやSubversionでリビジョンを指定する感覚に似ているかも。(そこまで柔軟じゃないか)

間違ってDELETE/UPDATEした時は慌てず騒がず、この方法を思いだそ。

Pocket

follow us in feedly

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.1x1.jp/blog/2007/04/pgsql_pg_controldata.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
PostgreSQL 誤って削除したデータを復元する from Shin x blog

Home > Web+DB > PostgreSQL 誤って削除したデータを復元する

検索
フィード
メタ情報

Return to page top