Home > CakePHP > CakePHP1.2をベースにしたオープンソースシステム-NoseRub

CakePHP1.2をベースにしたオープンソースシステム-NoseRub

この記事の所要時間: 132

CakePHP1.2はまだpre-betaの状態ですが、既にこれをベースとしたオープンソースシステムが公開されています。

それがNoseRubです。

NoseRubはざっと見た感じ「マイクロブログ」に分類されるシステムです。様々なRSSフィードをアグリゲートできるようでTwitterというよりJaikuに近い印象を受けました。NoseRubの内容については上記サイトにこのシステムを利用したサービスが公開されている(ここなど)のでそちらを参考にして下さい。

 

ここで大事なのはこのシステムがCakePHP1.2ベースで作られているという事です。

1.2に関してはpre-betaという事もあり、箇所箇所の情報は見られるのですが、これを実際のシステムに組み込むノウハウがまだ共有されていない状態にあります。その中において実際にサービスとして動作するシステムがオープンソースで公開されているのはとても有り難いことです。

実際にダウンロードして中身を見てみました。ソースはわりと丁寧に書かれていて読みやすいです。やはり根本のフレームワークは理解しているので処理を追いやすいですね。まだ導入部分しか読んでいませんが、細かな実装のヒントが見つかり、これはかなり参考になりそうです。

ちなみに最新版であるNoseRub0.5.1はCakePHP1.2.0.5875 pre-betaベースとなっていました。

これから1.2で実装したい方は是非一度ダウンロードして参考にしてみて下さい。

# ホント、オススメです!

 

ちなみにCakePHPを使ったシステムやサービスなどは以下のサイトに公開されています。

Cake Apps/Sites In The Wild – Cake PHP | Google グループ

Pocket

follow us in feedly

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.1x1.jp/blog/2007/11/cakephp12_noserub.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
CakePHP1.2をベースにしたオープンソースシステム-NoseRub from Shin x blog

Home > CakePHP > CakePHP1.2をベースにしたオープンソースシステム-NoseRub

検索
フィード
メタ情報

Return to page top