Home > unix | 雑記 > rootで rm -rf /* したら

rootで rm -rf /* したら

この記事の所要時間: 212

身の毛もよだつコマンドですね。

rm_rf

もう5年以上前の話。

お客様の本番サーバでこれをやってしまいました。そのシステムはWeb+DBなシステムでLAPPを1サーバで構成していました。つまりDBもそこに含まれていたわけです。

そもそもやりたかったのは、とあるディレクトリ内のファイルを削除するだけでした。

# rm -rf *

とすれば良かったのですが、なぜか丁寧にやろうというか何というかこう入力した「つもり」だったんですね。

# rm -rf ./*

で、実際に実行されたのが以下。

# rm -rf /*

実行して数秒しても返ってこないので、アレ?と思って、焦って CTRL+C しても後のカーニバル。

そこから先はイマイチ覚えてないけど、[cd /][ls -la /usr]とかしても「No such file or directory」「command not found」やらが出て、とにかく異常事態。

とにかく心配なのはDB。バックアップはあったけど、人が取る運用でかつ定期的にキチンと取れていなかった(この運用設計も大きな問題だけど)。ただ唯一の救いは紙ベースの伝票がある業務だったので、最悪それを全部打ち込めば復旧可能ではありました。

お客様にはとにかくお詫びをして、何千枚の伝票を入力する覚悟を決めて、RAID1の片肺を持ち帰って復旧を試みました。

データ自体は残っているはずなので何とかなるはずとは思いつつ、色々試行錯誤した結果、DBクラスタのあるディレクトリは別パーティションを切っていたので、無事にマウントすることができました!

あとはOSとアプリケーションを再セットアップして、DBクラスタをコピーして何とか事なきを得ました。

あれから root での rm は怖くなっていて、今でも指さし確認をするように一呼吸置いてから実行するようにしています。皆さんも気を付けましょう。

他にやってしまった人達

@teilnehmen: げ、、うちまちがえて、/usr/local以下をrmした。。(汗

失敗話は盛り上がります。このエントリを書くきっかけになりました:-D

@cocoitiban: @shin1x1 chmod -R 777 . / やったことあります。スペースのやろうが・・・。

スペースorz

@elf: rm -rf /&* ならやったことあります(英語キーボード)

お、何と入力を間違えたのでしょ。試しにlsでやってみると、ぞっとしました。。。

Pocket

follow us in feedly

コメント (Close):6

wozozo 09-12-13 (日) 15:02

setopt rm_star_wait
とか!

kaz_29 09-12-13 (日) 17:51

/etc で rm * したことがあります…orz

shinbara 09-12-14 (月) 0:12

wozozoさん:
おおーzshなら良いですね!
でもbash!

kaz_29さん:
うう、それも怖い。。。

shimooka 09-12-14 (月) 10:07

rootで実行するバッチスクリプトの中で、

rm -rf $TARGET/

となっていたのですが、どこにも$TARGETが定義されていなかったという罠。以前の会社で、深夜作業中に本番DBサーバでやらかしたやつがいます。

teilnehmen 09-12-14 (月) 16:13

おお、、取り上げいただいてありがとうございます!?

shinbara 09-12-14 (月) 22:27

shimookaさん:
ひえーおそろしい。。。
でもそれはやってしまいそうですね。気をつけないと。

teilnehmenさん:
ネタにしちゃいましたm(_ _)m
あらためて身が引き締まりました:-D

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.1x1.jp/blog/2009/12/rm_rf_by_root.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
rootで rm -rf /* したら from Shin x blog

Home > unix | 雑記 > rootで rm -rf /* したら

検索
フィード
メタ情報

Return to page top