Home > Google App Engine(GAE) > Google App EngineでCPU Timeを使い切った

Google App EngineでCPU Timeを使い切った

この記事の所要時間: 136

Google App Engine(GAE)でCPU Timeを使い切りました。

GAEは従量制のサービスで、あらかじめ設定した金額内で利用できるリソースが決まっています。これはQuotaと呼ばれていて、CPU、ネットワーク流量、保存データ、API呼び出し回数等々で制限があります。

よく言われる「GAE=無料」というのは、無料(課金しない)なら、そのQuotaが適用されるということです。

GAE+Pythonでとあるサイトの動作確認をやっていたところ、無料分のCPU Timeを使い切りました。

実際に使い切るとこんな感じになります。

サイト

ブラウザでアクセスすると、どのページを見ても503が返ってきて、Googleのエラー画面が表示されます。

HTTPレスポンスヘッダは以下。

HTTP/1.x 503 Service Unavailable
Date: Sat, 16 Jan 2010 06:21:24 GMT
Content-Type: text/html
Server: Google Frontend
Content-Length: 999
X-XSS-Protection: 0

Task Queue

ちょうどTask Queueにキューが入っていたのですが、CPU Timeを使い切ったあとは、タスクが実行されなくなりました。

45個のタスクが残っているのに実行されていません。

解放待ち

今回は24hに使えるCPU Timeをオーバーしたので、時間が経過すれば利用できるようになるはずです。

実際のサイトではサイト監視で503が出たら、Quotaを広げる(課金額を増やす)といった運用になるのでしょうね。

解放まであと1時間。。。

追記:1時間後に解放されました。

Pocket

follow us in feedly

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.1x1.jp/blog/2010/01/google_app_engine_over_quota.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Google App EngineでCPU Timeを使い切った from Shin x blog

Home > Google App Engine(GAE) > Google App EngineでCPU Timeを使い切った

検索
フィード
メタ情報

Return to page top