Home > twitter > Twitter キーワードがつぶやかれた数をリアルタイムで比べる方法

Twitter キーワードがつぶやかれた数をリアルタイムで比べる方法

この記事の所要時間: 153

Twitterであるキーワードがどの程度つぶやかれているかをお手軽に見る方法です。

キーワード

今日まさに旬な「R1」「ドラマ」「オリンピック」が、Twitter上でどれくらいつぶやかれているかを調べます。

方法はいたって簡単。

Twitter公式検索(search.twitter.com)で調べたいキーワードを検索するだけです。

複数のキーワードを調べる時はブラウザのタブを追加して、検索します。

検索した直後のタブは以下のようになります。各タブには検索したキーワードが表示されていますね。

これをしばらくそのまま放置しておくと、その間にキーワードにマッチするつぶやきの件数が表示されます。

さらに放置すると件数が増えていきます。

Twitterドラマのおかげか「ドラマ」が伸びていますね。

URL

次は、あるサイトのURLがどれくらいつぶやかれているかを見てみます。

キーワードと同じようにsearch.twitter.comで検索しても良いのですが、なぜか取りこぼしが多いようなので、別サイトのbacktweets.comというサービスを利用します。

最近はやっている○○ったージェネレータサイトの「ツイットメーカー」と「なんでもメーカー」を見てみましょう。

ブラウザでタブを2枚開いておいて、各々のタブでbacktweets.comへURLを入力します。どちらのサービスもサイトへのURLが書かれているのですが、ドメイン部分などサービス内で共通の部分を入力します。

ツイットメーカーなら

なんでもメーカーなら

これを検索した状態です。お互いのURLがタブに表示されています。

これもしばらく放置しておくと、その間にURLがtweetされた数がタブに表示されます。

例えばこんな使い方

いろいろと使い方は考えられると思いますが、例えばこんな使い方。

  • はやりのキーワードを比べる
  • はやりのサイトを比べる
  • 同時期に開催しているイベントのハッシュタグを比べる

などなど。

仕掛けておくとドンドン数字が増えていくので眺めていると面白いですね。気になるキーワードがある方はお試しを:D

Pocket

follow us in feedly

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.1x1.jp/blog/2010/02/twitter_keyword_count.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Twitter キーワードがつぶやかれた数をリアルタイムで比べる方法 from Shin x blog

Home > twitter > Twitter キーワードがつぶやかれた数をリアルタイムで比べる方法

検索
フィード
メタ情報

Return to page top