Home > PHP > tableタグで画像を描くPHPクラスを作ってみた

tableタグで画像を描くPHPクラスを作ってみた

  • 2008-08-31 (日) 3:16
  • PHP
この記事の所要時間: 045


夏らしい花火画像です。さて左右の画像のうち、どちらがJPEG画像でしょう。

一見どちらもJPEG画像っぽいですが、実は片方はHTMLのtableだけで描画しています。

そんな画像をtableタグで描画するPHPクラスを書いてみました。

インストール

以下のURLからPHPファイルをダウンロードして、任意のディレクトリに設置するだけでokです。

http://www.1×1.jp/blog/download/TableImage.php

使い方

requireして、TableImage::createTag()に画像ファイルパスを与えるだけです。createTag()からは、画像を変換したtableタグが文字列として返ってくるので、それをechoすれば、tableタグで描画していた画像が表示されます。

対応画像

現在のところGIF/JPEG/PNGに対応しています。

画像サイズにTableImageクラスとしての制限はありませんが、ブラウザがtableを描画するのにマシンパワーをかなり喰うので、VGA以上の大きな画像はやめといた方が良いです;-)。

実装の経緯

ネタ以外で、何の役に立つんだ?的なライブラリです。

実は、某デバイスでの開発案件に携わったのですが、外部テキストは読めるのに、外部画像が読み込めないという困った仕様にぶち当たりました。

画像をシリアル化して、imgタグにJavaScriptで読ませるというのも試したのですが、こちらも動作しませんでした。

そんな時に、FirefoxでQRコードを生成するQR Codeに含まれるJavaScriptライブラリ、QRコードのソースを見ました。QRコードをtableタグで表現する手法を見て、まさに「我が意を得たり」な気分でした:-D。

このライブラリを公開されている荒瀬氏にはホント感謝感謝です。

# ただ他の要因があって、案件ではこのクラスは使わない方向です。。。

・使用写真サイト: http://www.linkstyle.co.jp/free/nature_scene/hnb/hnb0041-049.html

Pocket

follow us in feedly

コメント (Close):2

ごんごん 08-09-05 (金) 14:08

おもれぇ、笑ったw

ブラウザの耐久試験だ

class で出力サイズ減らせませんか?

shinbara 08-09-05 (金) 21:42

ごんごんさん:
classにまとめると出力サイズは少なくなりますが
別途定義が必要になるので、お手軽に試せるようにインラインに書いてます。
# まあ半分ネタなんで(w

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.1x1.jp/blog/2008/08/php_class_table_image.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
tableタグで画像を描くPHPクラスを作ってみた from Shin x blog

Home > PHP > tableタグで画像を描くPHPクラスを作ってみた

検索
フィード
メタ情報

Return to page top