Home > CakePHP | event > CakePHP勉強会@福岡に参加しました&発表資料

CakePHP勉強会@福岡に参加しました&発表資料

この記事の所要時間: 38

CakePHP勉強会@福岡に参加してきました。

最近は専ら仕事仕事でイベントに参加する余裕が無かったのですが、福岡開催かつCakePHP+PostgreSQLイベントということでむりくり時間を作って参加してきました。:-)

あとLTながら発表もちょろっとしてきましたので、資料を上げておきます。

以下、つらつらと。

1. CakePHPでPostgreSQLを使おう

  • 清末さん
  • 世のCake本は全部MySQL。PostgreSQLは?
  • PostgreSQLでセットアップ。
  • 落ち着いたプレゼンで勉強になります。
  • デモで問題発生!=> デモの保険は大事。
  • PostgreSQL勉強会@九州との合同開催なので、Cakeが発行したSQL文を解説。

2. cakeを焼い(bake)てみよう!

  • 藤田さん
  • bakeの手順を言葉で説明していくのは結構大変><
  • デモで問題発生2!=> デモの保険は大事2。

3. CakePHP+PostgreSQLでの失敗談と解決策?

  • 安元さん
  • 複雑な参照クエリをどう表現するか?
  • ViewTableを使う!=> 同じく:-D
  • SQLは積極的に使って良いと思う。ただしコントローラには書かない。モデルのメソッドに閉じ込めておく。
  • SQL分かる人はSQLを活用したいですよね。

4. 今こそプラグイン

  • 安藤さん
  • Paginate脆弱性の告知から
  • Component/Behavior/Helperの役割からPluginの立ち位置を説明
  • debug_kit:symfonyからインスパイアw。CakeInfoもここまでやるべきだったかなー。
  • api_generator:APIドキュメントを即席で作るプラグイン。これは良いなー。
  • 時間があるのでgit講習会
  • 画面を持てる拡張ならプラグイン
  • cakephp.orgでプラグイン公開できるようになるらしい

LT1. CakePHP Console Application 拡張Tips

  • k1LoWさん
  • bakeとi18nシェルの解説
  • デモで問題発生3!=> LTは時間との勝負。。。。
  • i18nはcakeコマンドを活用する場面ですね。

LT2. pgpool-IIとSlony-IでCakePHP

  • shin1x1
  • どう考えても5分では足りないネタ。
  • ガーと勢いで話しました。
  • いちおうミッションは達成できたのでヨシとします:-)

LT3. CakePHPをもっと便利

  • ichikawaさん
  • あのcakephperさんだ!
  • debug_kitネタが安藤さんとかぶる:-D
  • ExplainSqlComponentの機能がdebug_kitに加わると良いなー。

LT4. TDDひとりでできるもん

  • rytichさん
  • 実はTwitter関連で交流があったので楽しみでした。
  • テストネタは「実践本」にもありますよ:-D

懇親会

  • 炉端なお店で総勢30名がお鍋を囲んで。
  • 名刺をホテルに置き忘れる失態っぷり><
    名刺を下さった皆さんスミマセンでした。。。
  • 色々な話で盛り上がりました。
  • 懇親会エントリが良かったよーと言って頂けて嬉しかったり。
  • 福岡はノリが良い!やっぱ好きだ。
  • Cakeバッジは安藤さんから預かったので関西勉強会で配ります-。
  • 注目の象さんは熾烈なじゃんけん大会の結果rytichさんの手に!

2009年初参加のイベントだったのですが、やはり楽しいです。福岡のコミュニティはノリが良くて元気出ました。

参加された皆さん、発表・運営を行ったみなさん、本当にありがとうございました!

Pocket

follow us in feedly

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.1x1.jp/blog/2009/03/event_cakephp_fukuoka_20090313_report.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
CakePHP勉強会@福岡に参加しました&発表資料 from Shin x blog

Home > CakePHP | event > CakePHP勉強会@福岡に参加しました&発表資料

検索
フィード
メタ情報

Return to page top