Home > event | Webサービス > Pokenを試すなら今

Pokenを試すなら今

この記事の所要時間: 456

週末に参加したJUIとOSCにてPokenを初体験してきました。

my_poken

この手のものは、認知され出した時に触っとくのが楽しいのでPoken推しエントリです:-D

ここでは自分が感じたPokenの印象のみなので、Poken自体の解説はこのあたりをどうぞ。

IT勉強会でのPoken状況

サンプルは少ないのですが、聞いた話も含めてざっくりと。

・[2009/07 JUI] 認知:6~7割くらい。所持:2~3割くらい。
持っていなくても知っている人は多かったですし、知らない人も興味津々でした。
ただ持っている人もみなカバンの中などに入れていて、わざわざ見えるようにぶら下げていたのは自分くらいでした><
はじめは隅でチマチマ声を掛けてPokenしていたのですが、主催者の方から「Pokenしましょー」と呼びかけがあったので、所持者が一斉に集まってPokenできました。
皆で集まってやるとワイワイ楽しいのですが、誰が誰かはサッパリ分かりませんね:-p
・[2009.07 OSC Kansai 2009] 認知:2割くらい。所持:1割くらい。
あまり多くの人と話していないので、かなりざっくりです。
そもそもPokenしにTenForwardさんに会いに行ったようなものなのですが、TenForwardさん以外はPokenを見ませんでした。
立ち寄った展示ブースで聞いてみたりしましたが、知らない人も多かったですね。
ただ興味を示す人は何人かいました。JUIの時みたく目の前で何人かがPokenすれば、さらに興味が湧く人もいるでしょうね。
・[2009.05? Mozilla Party JP] 認知:すごい。所持:すごい。

もじらぱーてぃはすごかったです。

wassr

koyhogeさん情報

・[2009.06 勉強会カンファレンス] 認知:結構。所持:結構。

勉強会カンファレンスの時は結構持っている人いましたね。(即売会もやってたしw) あとはBLOGer系のイベントだと持っている人多いですね。

wassr

LINDさん情報

ついでに身の回り。

・[2009.07 職場] 認知:知らん。所持:持ってない。
「何ですか?」 -> 説明。。。 -> 「ああー面白いですね!」
・[2009.07 家庭] 認知:知らん。所持:持ってない。
「何コレ?」 -> 説明。。。 -> 「ふぅーん」
「うわー何コレ?」 -> 説明。。。 -> 「ふぅーん」

えー、まあこういうガジェット好きなIT系の人には総じてうけは良いですね。

ここが良いぞPoken

Pokenの良い所を。

出会い、会話のきっかけに

Pokenを手に入れた人は当然ながらPokenしたいわけですが、残念ながら現時点では持っている人が少ないので中々その機会が訪れない。つまり手に入れた人はPokenしたくてしょうがないわけです。なので、もしお気に入りのあの子がPokenを持っているならば、すかさず自分も手に入れてPokenしちゃいましょうー。

相手の情報で手軽にアクセスできる

これは試してみると実感できるのですが、名刺に書かれているアドレスにアクセスするより遙かに楽に相手のblogやTwitterにアクセスできます。またビジネス名刺にはblogやTwitterなどパーソナルな情報は書いていないことが多いので、名刺貰ったは良いがこの人はオンライン上の誰?と言ったことがありません。

結局オンラインで見ている人は本名よりIDじゃないと分からないで。。。

キモカワっぽい独特のデザイン

デザインは洋物っぽく独特のテイストですが、おおよそデジタルガジェットには見えないので携帯のストラップとして付けても、あまり違和感がありません(ちょい大きいですが)。

見た目に賛否両論はありますが、私はそれほど違和感は無いです。もしこれが日本発で萌えっぽいデザインだったりすると正直私は買うのをためらいます。。。

ここがイマイチPoken

次はイマイチなところを。

その場では誰だか分からない

本当の初対面だとPokenしてもその場では誰だかさっぱり分かりません。また各所で書かれていますが、相手の情報が何も無いので会話の糸口を探すのが難しくなります。名刺から話を膨らませていくのは良くやる方法だと思うので、それが使えないのはシンドイですね。

まだ1対1だと話していけば良いのですが、多人数で一気にやるとホントその場では誰が誰だかの状態になります。

ここが解決できるともっと普及していく可能性がありますね。

JUIでは懇親会中にノートPCでPokenした人を確認して、慌てて話し掛けに行ったというのがありました。現状はノートPC+emobile(アクセス回線)を持って行っておくのがベターでしょうね。

Pokenしましょー

とりあえず今なら、知っている人、興味を持つ人はままいて、持っている人が少ない状況なので持ち始めるには良いタイミングだと思います。またイベントを主催される方にとっても懇親会のアクセントとして参加者交流に使えそうなアイテムなので、まとめ買いして配布するのも良いですね。

というわけで、とりあえず12個セットをamazonで買いました:-D

IMG_0291

単品で買うよりも1個あたりは安くなるので、勉強会等をお会いする方には格安でお譲りしますよー。 「Pokenください」と声掛けて下さいm(_ _)m

自分で購入したい方はamazonでもヨドバシでも売っているのでお好きなのをどうぞ。

最後に既にPokenお持ちの方にお願いです。

懇親会等では持っていることが分かるようにカバンから出しといて下さい。ストラップでぶら下げるのも良いですね。せっかく持ってきたPokenなんでアピールしましょう!

Pocket

follow us in feedly

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.1x1.jp/blog/2009/07/try_poken_now.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Pokenを試すなら今 from Shin x blog

Home > event | Webサービス > Pokenを試すなら今

検索
フィード
メタ情報

Return to page top