Home > CakePHP | event > CakeMatsuriにまつわる7つの疑問

CakeMatsuriにまつわる7つの疑問

この記事の所要時間: 444

昨年のCakePHPカンファレンスに続いて今年もCakePHPの一大イベントが開催されます。

matsurigreen

国内では2回目のCakePHPカンファレンスとなるのですが、今年は装いを一新してイベント名が「CakeMatsuri」(Cake祭)となりました。

今年の特徴は何と言っても2日開催となったことでしょうか。

ハンズオン形式でCakePHPについて学ぶワークショップ(10/30)と昨年同様、従来型の発表を聞くカンファレンス(10/31)の2日開催です。両日共に濃い内容になるべくスタッフみんなで準備を進めているところです。

そんなCakeMatsuriなのですが、ちょっと変わった名前のせいか疑問を持たれる方も多いかと思います。そこで、私見ながらざっくりと疑問にお答えしましょう。

Q1. CakeMatsuriって何?

A. PHPフレームワークCakePHPのイベントだよ。

10/30,31の2日開催で、会場は東京だよ。詳細は公式サイトで確認してみてね。

ホイップクリームかき回すようなスイーツなイベントじゃないから注意してね:-D

Q2. 何をするの?

A. CakePHPをテーマにみんなで楽しむイベントだよ。

1日目はワークショップ。講義形式でCakePHPのスキルアップを目指す内容になってる。講師は、CakePHPをバリバリ実務でつかっていたり、blogを書いていたり、勉強会で発表していたり、本を書いてたりしてる面々。とにかくCakePHPが好きな人たちだから、きっとあなたの役に立つ内容になると思う。

コースも入門者用、実務者用、英語用と3コースがあるから、自分のレベルに合わせて参加するコースを選ぶことができるよ。

2日目はカンファレンス。PHPカンファレンスみたいな感じで色々なスピーカーからの発表を聞けるよ。目玉はやっぱりCakePHPコアデベロッパーからの発表!他にも豪華なスピーカーの方々からの発表はもちろん、事例紹介やパネルディスカッション、LTと盛りだくさんな内容になってる。

CakePHPに興味あるなら来るしかないでしょ:-D

Q3. なんで「祭」なの?

A. 祭みたいにみんなで盛り上がりたい!

海外で行われているCakePHPのイベントがCakeFestという名前だから、日本風にアレンジしたら「祭」かな、というのが出発点。

もともと開催側、発表者、参加者といった垣根を越えて、その場にいるみんなで盛り上がりたい、という想いを皆が持っていたから、「祭」はまさにピッタリなわけ。

だから運営する僕らも運営事務局じゃなくて「青年団」なんだよ。

祭だから皆で神輿担いで「わっしょい、わっしょい」だね。

Q4. なんで有料なの?

A. もっと良いイベントにしたいから!

参加費はワークショップが10,500円、カンファレンスが8,925円(二日通し券で19,425円)。実はこれほとんどが会場費や飲食費、機材等々の経費なんだよ。

カンファレンスの費用が分かりやすいと思うんだけど、8,925円にはランチ(1,000円相当)と懇親会費用(5,250円)が含まれていて、カンファレンス自体は実は2,625 円だけ。ここから会場費やら機材費、あと海外からのスピーカーがいるので通訳さんを手配したり等々となると実は結構ギリギリな感じで、準備してる僕らは中々スリリングな毎日なんだけど、それはまあ別の話で:-D

祭なのでカンファレンスを行った会場でそのままランチを食べて、懇親会もやりたい。ほら、祭の日って神輿担いだ後、みんなでお酒飲んだりご飯食べたりして盛り上がるじゃない。せっかくCakePHPをテーマにみんなが全国各地(海外からも)集まるんだから、あの雰囲気でみんなで楽しみたいなーと。

ワークショップもほとんどが経費。カンファレンスより高いのは単純に人数が少ないからだよ。(場所とか機材とかは人数関係無いので。。。)実は講師陣はみんな手弁当だったり。

と、あんまり内幕を書くと怒られそうだからこのへんで。とにかく参加費以上のものは持って帰られると思うから大丈夫:-D

Q5. 祭なんだったら僕(私)も話したい!

A. もちろん大歓迎!

カンファレンスではライトニングトークコーナーがあるよ。テーマはCakePHPに関するものなら何でもok。技術ネタはもちろん、事例紹介で良いし、デザインでもビジネスでもCakePHPが絡んでいれば問題無し!

CakeMatsuriサイトで募集中だから、どんどん申し込んでね。

Q6. 参加したいんだけど、どうすれば良いの?

A. CakeMatsuriサイトから申し込みしてね。

申し込む時はまずCakeMatsuriサイトでユーザ登録が必要だから注意してね。あと参加費用の支払いにはpaypalを使ってるから、paypalユーザの人はログイン情報を用意しておいてね。(paypalユーザじゃなくても支払いはokだよ)

もし申し込みで分からないことがあれば、ドンドン青年団に聞いてみてね。

Q7. どうやって聞けば良いの?

A. メールかTwitterでどうぞ。

もし何か聞きたいことがあれば、メールなら info [at] matsuri.cakephp.jp、Twitterなら#cakematsuriのハッシュタグを付けてつぶやいてみてね。

というわけで

青年団一同絶賛準備中で大わらわな感じですが、CakePHPユーザが一同に会するこの場がより良いものになるようにと頑張っているところです。ぜひ皆さんのご参加をお待ちしています。

10/30,31は、シダックスホールに集まりましょー。

Pocket

follow us in feedly

トラックバック:1

このエントリーのトラックバックURL
http://www.1x1.jp/blog/2009/10/eventcakematsuri_pre.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
CakeMatsuriにまつわる7つの疑問 from Shin x blog
trackback from cakephperの日記(cakePHP1.2ベース) 09-10-08 (木) 14:26

[cakePHP][イベント][集会] Cake祭り(cakematsuri)開催!! 2009/10/30, 31…

僕は参加できなかった去年のCakePHPカンファレンス、あれから1年、今年はさらにパワーアップしてやってくる、Cake祭2009 !!!!!1234 http://matsuri.cakephp.jp 特徴は、2日間の開催で、祭りのように発表者、運営者、参加者が一体となって交流し楽しむイベントということです…

Home > CakePHP | event > CakeMatsuriにまつわる7つの疑問

検索
フィード
メタ情報

Return to page top