Home > CakePHP > CakePHP 1.2.5 はSimpleTestが同梱

CakePHP 1.2.5 はSimpleTestが同梱

この記事の所要時間: 151

先日リリースされたCakePHP1.2.5をざっと眺めて、気になった点を。

PHP5.3対応用設定

core.phpにPHP5.3用のタイムゾーン設定が追加されています。

[app/config/core.php]

/**
 * If you are on PHP 5.3 uncomment this line and correct your server timezone
 * to fix the date & time related errors.
 */
  //date_default_timezone_set('UTC');

SimpleTestが同梱

これまでは自分でインストールする必要があった SimpleTestがCakePHPパッケージに同梱されていました。

SimpleTestは[vendors/simpletest]にあります。

これによりすぐにユニットテストを行うことができます。これは楽チン。

# ただ現在のリポジトリを見ると[vendors/simpletest]は存在していませんので、もしかしたら今後もバージョンには含まれないかもしれません。

フレームワークのテストケースが同梱

SimpleTestに合わせてかフレームワークのテストケースも同梱されています。

実はフレームワークのテストケースは以前は含まれていたのですが、いつからか配布パッケージには含まれなくなり、入手するにはリポジトリから取得するしか方法がありませんでした。

フレームワークのテストケースは単なるテストというだけでなく、フレームワークの利用方法を知る上で実践的なドキュメントとなるので、これは嬉しい変更です。

ソースのリビジョンNoが展開されていない

ソースファイルに記載されていたリビジョンNoやバージョンが展開されないようになっています。

これまではソースをSubversionで管理していたので、Subversionが自動で展開していたのですが、gitに移ったのでキーワードがそのまま残っているようです。

$Id$ が展開されていない。

これを機にユニットテストを

1.2.5になってCakePHPパッケージのみですぐにユニットテストができるようになりました。

これまで敬遠していた方もとりあえず/test.phpにアクセスしてみてユニットテストを動かしてみましょう。

Pocket

follow us in feedly

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.1x1.jp/blog/2009/09/cakephp_1_2_5_change.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
CakePHP 1.2.5 はSimpleTestが同梱 from Shin x blog

Home > CakePHP > CakePHP 1.2.5 はSimpleTestが同梱

検索
フィード
メタ情報

Return to page top