Home > iPhone/iPad | Webサービス > 携帯/iPhoneのGPSを試すサイトを作った

携帯/iPhoneのGPSを試すサイトを作った

この記事の所要時間: 237

携帯/iPhoneのGPSを試してみるサイトを作ってみました。

いまや、ほとんどのモバイル機にGPSが搭載されており、foursquareコロプラロケタッチなど位置情報を使ったサービスも多くリリースされています。

そんな便利なGPSなんですが、実際のところ、どの程度の精度で位置情報が測定できるのか、そして、その位置情報を使ってどんなことができるのかをあらためて模索するために、簡単にGPSを試すページを作ってみました。

携帯電話GPSで位置情報を見る

内容は単純で、GPSで測定した位置情報を元に Google Map と住所を表示します。参考に緯度経度、誤差も表示しています。

=> 携帯/iPhone GPSテスト

ページにアクセスするとリンクがあるので、クリックします。この時にGPSを送信するか否かを確認されるので、送信に同意します。

GPSを使って測定した位置情報を表示します。

iPhoneも対応

iPhone Safariでも動作します。

iPhone Safari の GPS テスト。

計測できない場合は、「設定」「一般」「位置情報サービス」で位置情報の送信がオンになっているかを確認してみて下さい。

設定でGPSを有効にする。

Geolocation API を使っているので対応ブラウザなら Android でも PC でもおそらく動作します。

手元の環境では Mac OS X(10.6.4)の Firefox3.6.8、Safari5.0.1、Chrome6.0.472.55で動作しました。

ただ今のところ Gears Geolocation API には対応していないので、Xpreia などの Android1.6 環境では動作しません。

実際のところ

やってみると、なんとなく知っていたことをあらためて確認できて面白いですね。

例えば、屋内より屋外の方が精度が良い(誤差が少ない)ですし、やはりAu機は精度が高いようです。

また、iPhone ではWifiをONにした方が(Wifiには接続していなくても)GPSの精度が上がるという話があるのですが、それもやってみると確かにそのとおりでした。(大阪市内ですが:D)
=> clmemo@aka: iPhone の GPS のスピードと精度を上げる方法

機種や場所によってどんな結果が出るか、一度、手元の端末で確かめてみて下さい。:D

=> 携帯/iPhone GPSテスト

参考リンク

緯度、経度から住所を取得で使っています。

携帯GPSで取得した位置情報を簡単にパースしてくれる便利なPHPライブラリ。

Pocket

follow us in feedly

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.1x1.jp/blog/2010/09/iphone_and_mobile_gps_sample.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
携帯/iPhoneのGPSを試すサイトを作った from Shin x blog

Home > iPhone/iPad | Webサービス > 携帯/iPhoneのGPSを試すサイトを作った

検索
フィード
メタ情報

Return to page top