Home > PHP > PHP4.2系でPEAR::Mail_mimeDecodeを使う

PHP4.2系でPEAR::Mail_mimeDecodeを使う

  • 2006-09-27 (水) 22:51
  • PHP
この記事の所要時間: 145

PEAR::Mail_mimeDecodeは送信されたメールをパースするクラスなのですが、PHP4.2系環境だと以下のようなNoticeが出てしまいます。

PHP Notice:  Use of undefined constant __CLASS__ - assumed '__CLASS__' in /usr/local/lib/php/pear/Mail/mimeDecode.php on line 178

これはMail_mimeDecode#decode内で__CLASS__を使用しているために発生します。(__CLASS__は4.3.0からサポート

アドホックな方法ですがPHP4.2系環境では__CLASS__を以下のように書き換えればokです。

        // determine if this method has been called statically
        //$isStatic = !(isset($this) && get_class($this) == __CLASS__);
        $isStatic = !(isset($this) && get_class($this) == strtolower('Mail_mimeDecode'));

 

2006/10/05追加:
考えてみれば__CLASS__を定義しておけば良いですね。(そういえば前にis_a()で同じような事をしてました。。。)

< ?php
if (!defined('__CLASS__')) {
  // メソッド内に書くなら
  define('__CLASS__', get_class($this));
  // それ以外なら
  define('__CLASS__', strtolower('Mail_mimeDecode'));
}
?>
Pocket

follow us in feedly

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.1x1.jp/blog/2006/09/php42_mail_mimedecode.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
PHP4.2系でPEAR::Mail_mimeDecodeを使う from Shin x blog

Home > PHP > PHP4.2系でPEAR::Mail_mimeDecodeを使う

検索
フィード
メタ情報

Return to page top