Home > LifeHack | 雑記 > 天候不順で飛行機が飛ばなかったら

天候不順で飛行機が飛ばなかったら

この記事の所要時間: 446

12/26、暴風雪の影響で、新千歳空港が数時間離着陸できない状態になっていました。

ちょうどその日の朝に新千歳から大阪に帰る予定だったので、見事にその事態に直面することになりました。

なんやかんやと動き回ったので、それをメモ。こうした方が良いよ、とかあればアドバイス下さい。:-)

1. システムは当てにならないかも

10時発の飛行機に乗る予定だったのですが、8時頃には既に飛行機の離発着は停止していました。この事は札幌駅へ向かうタクシーのラジオで聞いていたのですが、JALのサイトを見ると軒並み「搭乗手続き停止」「遅延」となっているに関わらず、自分が乗る飛行機だけはなぜか「搭乗手続き中」となっていました。

これを見て念のため空港に向かったのですが、やはり搭乗手続きは停止されていました。JALの方にも確認しましたが、システム障害?とのことでした。(障害というか入力ミスとかそういう話だとは思うけど。まあ、基本こう答えますね:-))

混乱時はシステムには反映されていない可能性があるんで、現場での確認が大事です。

2. とにかく空席待ち整理券を取る

事態が把握できたら、とにかく空席待ち整理券をもらいに行きます。いつ天候が回復して飛行機が飛ぶかは分からないで、どの便でも乗れるように備えておきます。

飛行機が飛び出しても、優先的に乗れるのは当然ながら、その便のチケットを持っている人です。自分の乗るべきだった飛行機が欠航になった場合は、空席待ちで乗るしかありません。今回は多くの便が欠航となったので、これを利用した人が多いと思います。

心情的には朝一から待っている人が優先的に乗りたい気もしますが。:-D

3. 要件を固める

代替案や最悪の事態を考えて、要件を整理しました。

以下、優先順位順で。

  • a. 翌日昼までに自宅へ帰る
    => 翌日は昼から子供の発表会があるので。
  • b. 当日中に自宅へ帰る
    => 翌日の朝に発表会の準備があるので。
  • c. 当日夕方までに事務所へ帰る
    => 当日、会社は仕事納めで、さらに忘年会の予定だったので。
  • d. 当日昼過ぎに事務所へ帰る
    => 当初の予定ではこれ。

4. 行動を決める

空港に着いた時点で、14:00までは飛行機が飛ばない事が確定していたので、d.は無くなりました。

14:00から飛行機が順調に飛べば、何とかc.が可能でしたが、天候を見ているとかなり吹雪いている状況だったので、これも望み薄でした。

というわけで、a./b.を睨んで行動を考えました。

  • 4-1. [b] とにかく待って、関西方面行きの飛行機に乗る。
  • 4-2. [b] とにかく待って、東京・名古屋行きの飛行機に乗る。その後、新幹線で大阪で移動。
  • 4-3. [a] とにかく待って、東京・名古屋行きの飛行機に乗る。一泊して、翌日朝一で大阪に移動。
  • 4-4. [a] 当日は千歳で一泊して、翌日の飛行機に乗る。(関西方面行き)。
  • 4-5. [b] 函館まで移動して、関西方面行きの飛行機に乗る。
  • 4-6. [b] 函館まで移動して、東京・名古屋行きの飛行機に乗る。その後、新幹線で大阪で移動。

当日に帰れれば良いのですが、それが難しい場合は、なんとか本州(もしくは函館)あたりまではその日の内に移動するつもりでした。当初は翌日に天候が回復するかどうかも分かりませんでしたから。

函館経由はtelで教えて頂いたもので、新千歳が回復の見通しが立たなかったので、かなりアリだったのですが、天気予報を見ると函館方面は暴風雪となったいたので、避けました。函館の天候に問題無ければ移動していたと思います。

というわけでアクロバット的な立ち回りもできず、結局おとなしく待つことにしました。

5. 先の便の予約を取っておく

2.でも書きましたが、飛行機が動き出しても優先的に乗れるのは、その便のチケットを持っている人です。ですので早めに先の便の予約を押さえておきます。4-4.を想定すると、翌日の便も予約を取っておいた方が安全です。

予約だけなら、JALサイトで携帯から簡単に取ることができます。これはホントに便利です。

6. 飛行機が動き出したら

当初の予定の14:00が過ぎた頃にようやく天候が回復して来たため、16:00頃から各方面に飛行機が飛びはじめました。その中には関西方面の飛行機もあったのですが、自分の空席待ち整理券の番号まで順番が回らなかったため、新千歳に止まっていた飛行機に乗る事ができませんでした。

あとは他の空港から来る飛行機に乗るしか無いので、当日に乗れるかが微妙になってきました。

ただ事態は刻一刻と変化しているので、空席待ち付近で待つのが吉ですね。(自分は半ば諦めてマッサージに行ってましたが:-P)

7. 結局、、、

紆余曲折あったものの、関西方面の最終便に空席待ちで滑り込むことができて、当日夜中に自宅へ戻ることができました。

12:20伊丹空港予定だったのが、22:15頃に関西空港に到着となりました。

半日近くを新千歳空港で費やすことになったのですが、おなか一杯になりました。。。まあとにかく無事に帰ることができて良かったです。:-)

JALの人も大変

こういった事態になると搭乗客も大変ですが、JALの方々は本当に大変そうでした。(ANA等々も同じです)

空席待ちカウンターの人だかりを整理しているときに、JALの方(リーダー?)が職員に向かって「もう少しだ。頑張ろう!」と檄を飛ばしていたのが印象的でした。

当日居合わせた人、JALをはじめ航空会社の方々、その他関係者の方々お疲れ様でしたm(_ _)m

Pocket

follow us in feedly

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.1x1.jp/blog/2008/12/snow_delayed_airplain_in_shinchitose_airport.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
天候不順で飛行機が飛ばなかったら from Shin x blog

Home > LifeHack | 雑記 > 天候不順で飛行機が飛ばなかったら

検索
フィード
メタ情報

Return to page top