Home > PHP | 雑記 > たまには$を書かない日を -No Dollar Sign Day-

たまには$を書かない日を -No Dollar Sign Day-

この記事の所要時間: 432

PHPを日々書いている人へ。

たまにはPHPから離れて他の言語でプログラムを書いてみましょうという話です。

no_dollar_sign-1

Webシステムのプログラムを書く手段としてPHPは実用的なのですが、他にも様々な言語が存在しているのは周知のとおりです。PHPにはPHPの、他の言語には他の言語の良いところ悪いところがあり、それらは普段使っている言語を離れて他の言語を知ることによって、初めて気付かされます。

また他の言語での実装方法を知ることにより、PHPで実装する際に別の角度からプログラムを見ることができ、さらに深い理解を得ることができます。

PHPを極めていくことはとても良いことなのですが、ある程度頭で描いた仕様が実装できるようになったのなら、是非他の言語を触ってみることをおすすめします。

では実際どの言語を触ってみるのが良いかという話になるのですが、普段PHPでWebシステムを開発しているなら、おすすめはPython + Google App Engine(GAE)です。

Python + GAE

Python+GAEがなぜおすすめなのかというと、とにかく環境が整っていることです。

言語は他のLLでもコンパイル言語でも何でも興味がある言語で良いと思うのですが、開発したものを動作、公開する環境として、GAEは本番サーバが無料で提供されていることが大きいです。

またGAEのSDKは本当に良くできています。

開発用サーバが内包されていてすぐに開発を始めることができます。本番サーバにデプロイするのもコマンド一発で勝手にやってくれます。FTPソフトを起ち上げる必要はありません。

そしてWebシステムな便利やライブラリが揃っている、詳細なドキュメントがあるなど至れり尽くせりなわけです。

Pythonはとても学びやすい言語で、言語のリファレンスもPHP同様にWebで公開されています。文法はPHPとは異なるものの、その違いがかえって「異なる言語を学んでいる」気にさせてくれます。$やセミコロン、{}が無いとこんなにもすっきりと書けるのかと感じています。

もちろんRubyでRailsを学ぶもの良いのですが、環境面でGAEほど整ったものが無いので、現時点ではPythonの方が良いのではないでしょうか。(好き好きですけどね:-D)

作るのはWebシステム

これも好みですが、他言語で何かを作るならWebシステムが良いです。

全く違うシステムを作るのも良いですが、あまり知らないシステムだと言語+仕様の両方を学ぶ必要があり、途中で息切れしてしまうかもしれません。Webシステムであればある程度やるべきことは分かっているので、それを他言語でどう実装すれば良いかという点に集中できます。

PHPならこう書くけど、Pythonだとどうすれば良いのかなーという感じです。

あとWebシステムなら作ったものを公開することもできるので、これも1つのモチベーションになりますね。

言語仕様を一から覚えない

新しい言語を学ぶには言語仕様をきちんと理解すべき、というような意見があります。

もちろん言語仕様を学ぶことは大切なことでそれは百も承知なのですが、いきなりそこだけをやっていると大した面白みが見いだせずに息切れしてしまう可能性大です。

なので、まずは作りたいものを決めて、それに必要なところだけをやっていけば良いぐらいの気持ちで良いと思います。

思い出してみて下さい。PHPを覚えだした頃、いきなり言語仕様から学びましたか?

おそらく多くの人はやりたいことがあって、それを実現するために断片的にPHPを勉強していったと思います。よって他言語を覚えるときも同じアプローチでいけば良いのではないでしょうか。

ただ、PHPを覚えだした時と違うのは、プログラムについてある程度の知識がある状態だということです。なので自然と言語仕様にも興味が出て来ます。また、PHPとの比較で新たな発見もあると思います。そういった時はリファレンスや書籍で少しづつ勉強していけば意外にすんなりと学んでいくことができます。

Python + GAEが楽しい!

今週末はPython + GAEでTwitter botを作りました。

Pythonを触るのは初めてでは無いのですが、いつもちょろっと触って忘れるを繰り返していたので、今回は何かしら公開できるものが出来上がるまで続けるつもりです。

PHPだけを学んでいた人でも、ある程度Webシステムが作れるようになっていれば、その経験は他言語を学ぶ際に大きな糧となります。もしPHPをやる前に挑戦して挫折した言語があれば、もう一度その言語をやってみるとびっくりするくらいに理解が進むかもしれません:-D

というわけで、たまには他の言語でプログラムを書いてみましょうという話でした。

Python + GAE 参考リンク

Pocket

follow us in feedly

トラックバック:2

このエントリーのトラックバックURL
http://www.1x1.jp/blog/2009/11/no_dollar_sign_day.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
たまには$を書かない日を -No Dollar Sign Day- from Shin x blog
pingback from たまには$を書かない日を -No Dollar Sign Day- | Shin x blog « とっても! ちゅどん(雑記帳) 09-11-30 (月) 0:21

[…] たまには$を書かない日を -No Dollar Sign Day- | Shin x blog たまには$を書かない日を -No Dollar Sign Day- | Shin x blog […]

trackback from 浜村拓夫の世界 09-12-06 (日) 11:45

Google App EngineでPythonを使う…

レンタルWebサーバにもいろいろあるけれど、Google App Engine(GAE)は、スゴイらしい。
Google App Engine – Google Code

●1日100万アクセスでもOK
ここが大……

Home > PHP | 雑記 > たまには$を書かない日を -No Dollar Sign Day-

検索
フィード
メタ情報

Return to page top